0120-138-793

Webからの無料相談はこちら

解決事例

  • 未成年の孫に定期的に給付できる家族信託

    状況 Dさんの一人息子は離婚をしており、前妻との間には子供がおります。 Dさんは資産を持っているために子供に生前贈与をしようとしていましたが、子供に渡してしまうと、前妻との間の子供へも将来的に遺産が渡ってしまうため、でき…続きを読む

  • 相続対策継続のために家族信託を活用したケース

    状況 Cさんには子どもが二人と奥様がいますが、財産額が大きく、二次相続が発生した際には子どもが負担する相続税が高額になることが明らかでした。 そこで、相続対策のために家族信託を活用しながら、子ども二人の名義で金融機関から…続きを読む

  • 財産を障がいのある子に定期的に給付できる家族信託

    状況 Bさんには、二人の子供がおります。Bさんは高齢になってきたため将来を心配し、遺言を書こうと検討しています。 Bさんの長男は精神的な障がいがあり、財産管理を長男自身がすることには不安があります。そのため、Bさんは自分…続きを読む

  • 共有名義の不動産対策に家族信託を利用する

    状況 Aさんは、Aさん名義の収益不動産を一棟お持ちです。 しかし、建物の敷地になっている土地は、Aさん、長男B、長女Cの3人で3分の1ずつを共有していました。 Aさんは高齢であることから、自分が判断能力を失った場合に不動…続きを読む

3 / 3123

相続のご相談は当センターにお任せください

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • ご相談から解決までの流れ
PAGETOP
家族信託の無料相談受付中!
まずは無料相談